2016年9月24日 (土)

窯男

MR氏をピックアップして東浦の「プレイパーク・淡路島冒険の森」に到着したのが8:30。「まあるく」のスタッフはもう動き始めていた。師匠(OYM氏)が、手を振って迎えてくれる。巨大な髭のオッサンに手を振ってもらってもなぁ・・・・

P1000065

気を取り直して薪などの準備を始める。俺とMR氏はピザ窯担当だ。9:30、少し早いかなと思ったが火を入れた。これが後々功を奏すことになる。参加者が続々と集まってくる。新聞社までいたなぁ。スタッフは準備や対応に大わらわだが、俺達はひたすら火を燃やす。

P1000073

子ども達は「ペットボトルを使ってのピザ生地作り」に大奮闘していたが、俺達は薪を運びつつ、ひたすら火を燃やす。正直、初めての窯なので、どのくらいの量の薪をくべればいいのか分からない。我が家よりははるかに容量が大きいので、とりあえずどんどん燃やす。

P1000075

11:30 大人用に準備したピザを試し焼きする。ところが薪を燃やしすぎて、熾火が多すぎ、ピザを入れるスペースが1枚分しかない。しかも窯の中の温度が高すぎ、超スピードで焼き上がり過ぎ、直ぐ焦げつく。こりゃまずいなぁと思ったが、これも後々功は奏することになる。

我が家のピザ窯で修行10年の経験が活き、それなりの対応ができ、生地の焼け具合に少し不満はあるが、まぁこれなら食えるだろう程度には焼き上がった。

さて、その後は、子どもたちが、自作の生地にトッピングしたピザを持ってくる。いくら高速と言っても、1枚3~5分はかかる。たちまち行列の出来るピザ窯となった。こりゃ、まずいなと思ったが、スタッフは機敏に対応、ピザ生地の皿に名前を張り付けて並べてくれた。これで、子ども達は自由に遊んでいて、焼き上がったら名前を呼ぶ。これで行列のプレツシャーからも解放された。

子ども達のピザは何とか1時間で焼き上げた。ペットボトルを使ってのピザ生地も、なんら問題なかった。触感はパンに近いが、これはこれで有りだと思った。

大人用のピザを焼くため、窯を弟子のOYM氏(釣りではオセジで師匠と呼んでるが、ピザ窯経験は始めてだからしょうがない)に譲る。大人のは失敗してもいいのだ。弟子が、すべてのピザを焼き終えたのは13:30頃かな。熾火もほとんど終わりかけていた。2時間焼き続けて、一度も薪を足すことなく終えたのだから、窯に対しての熾火の量は、ある意味ピッタシだったといえる。結果的にだが、火の入れ始めも含め、失敗かな思っていたことが全て良しだった。ただ一つ、俺の提案で受け入れてもらった焼き芋を焦がしてしまったのは痛恨の極みだ。堪忍エ!

イベントは続いているが、俺とMR氏は中途退散した。お手伝いと言いながら、片付けも手伝わないで申し訳ないことです。

そう、今日は、くじら&らー子邸で、ピアノコンサートがあるため、こちらも顔を出しておかねばならない。なんせ、こちらは何も手伝わず、人だけ呼び集めたのだからなぁ・・・何て事を綴ろうと思っていたのだが・・・モー眠くてたまらん・・・突然、終わり!

兎に角、今日も貴重な出会いを頂き、たくさんの人の中で楽しく過ごせたことに感謝です。「まあるく」のスタッフのみなさん、くじら&らー子邸にお集まりのみなさんに感謝です!

2016年9月23日 (金)

ノンアルコール男

今日はマズマズのお天気で、台風後の掃除をしなくちゃと思っていたのだが、なぜかやる気になれず、だらだらと一日過ごしてしまった。夏バテしてた頃のようだ。

そんな夕刻、ミヨちゃんが、美女約2名を伴って現れた。美女が来ると分かっていたらバシッと掃除しておいたのになぁ。美女の1人は洲本・レトロ街のカフェ「ほっと」のママさん、1人は陶芸家(考えたらお名前は聞いてないなぁ。いや聞いたけど覚えてないだけなんだろうか)さんで、ミヨちゃんの共通の友人だそうな。陶芸家さんが、家を探していて、その一候補地として海平を訪ねてきたので案内したのだそうな。某夫妻との居酒屋探検隊出動時間が迫っていたので、あまりお話しできなかったけど、縁があればまたどこかでお会いすることもあるでしょう。

佐野の某居酒屋さんに行った。今日、俺は運転手役なので、ノンアルコールで通した。4人でワイワイと楽しい時間を過ごすことはできたのだが、料理は今一だったかな。みなさん、お薦め居酒屋さんがあれば教えてください。

さて明日は、NPO法人「まわるく」のイベントのピザ窯長としてお手伝いすることになってる。くじら&らー子邸でピアノのミニミニコンサートもある。その辺の事情も含めて、明日報告します。要らん!とユーてもします。そんなわけで、明日は土曜日ですが、午後、我が家は留守で、コーシーしばくことはできません。あしからず!

今夜は明日に備えて早く寝ます。

おやすみなさい!

2016年9月22日 (木)

アイロン男

自分を褒めてやりたいほど、早朝ウォーキングをがんばった。しかし、車で出かける途中に集積所に置く予定だった、ゴミ袋を忘れていた。昼前、買い物に出かけ、スーパーの駐車場で気づくとユー体たらく。あ~、情けない。ウォーキングがんばっても、ボケてしもたらナ~ンもならんわなぁ。

何て事を車中で思っていたら、昨夜ドーしても思い出せなかった人の名前を思い出した。釣行の車中で、MR氏が、ジムで、俺のことを知ってるって話しかけてきた人がいると言っていたのだ。その方の顔もハンドルネームも分かるし、家にも行ける。しかし、ドーしても名前が浮かばなかったのだ。もう10年近く会ってないので、仕方ないともいえるのだが、思い出せてよかった。なんたって、お元気でいると分かったのが嬉しい。

何か思い出せないとき、そのまま放置しておくと、その脳細胞部分は切断されると聞いたことがある。俺の脳細胞はどれくらい切断しているのだろうか。同年代の人が「この頃、物忘れがひどくてなぁ」と言ってるのをよく聞くが、俺の場合、もともと物事を覚えられない性質だから、何処までが天然で、どこまでがボケなのかヨー分からん!

で、いきなりアイロン男の話へ。俺は家事とユーものをほとんどしない。ただ、なぜか自分のYシャツにアイロンをかけることだけする。今日は4枚かけた。別にアイロンかけが好きな訳ではないが、シワシワのシャツは着たくないのだなぁ。女房は、そのことを知ってか知らずか、俺の洗濯物は畳んでタンスに入れておくだけだ。

昨年から、なぜかいきなりデニムのオーバーオール(ツナギのズボンと言った方が良いかな)ばかり着るようになった。さすがに真夏は暑くて着なかったが、そろそろチェツクの長袖Yシャツとオーバーオールの組み合わせの季節になってきた。アーリーアメリカン農夫と言った感じですかいね。太っ腹のオジイには、オーバーオールがよろしいかと・・・シャツがはみ出なくていいのよね。

午後は、MT夫妻(海平)、YT氏、MR氏がやって来て、何やら怪しげな会議・・・とユーか、あまりに遠い話で公表するのが憚られる。

明日も楽しい一日でありますように!

2016年9月21日 (水)

低反発男

6:00に飛び起き、ウォーキングに出かける。予報では一日晴れのはずなのに、どんよりしている。今夜、太刀魚釣りする予定なので、津名港BT裏の堤防を歩く。台風後の漂流物で釣りにならないかもしれないと下見も兼ねてのウォーキングだ。不思議なことに海は見事に綺麗だった。薄っすら汗をかいた後のシャワーは気持ち良かった。

ロイドコーヒーさんで、頼んであったコーヒー豆を受け取り、洲本に向かう。女房がカーブスに行ってる間、俺は枕を物色した。俺はなかなか自分に合った枕が見つからず、不眠の原因の一つだと思っていた。結婚してからも10個以上は買い替えただろう。ところが10年前「低反発枕」に出会い、ずっと愛用していた。10年使うとさすがにくたびれてきた。愛着はあるのだが、ほとんど同じものが見つかったので買った。帰宅後、これで昼寝したがまずまず合格だ。敷マットも「低反発いぼいぼマット」を愛用してるので、俺は低反発男なったのだなぁとハゲしく思った。しかし、ヨーク考えると「低反発男」の定義がハッキリしない。しかし、はっきりしないのが「低反発男」なのだと思い直した。良かった。

コーヒー豆を我が家と同姓のYNさんに届ける。ご主人を不慮の事故で亡くして4年、こうして2,3ヵ月に1回、豆を届けがてら1時間程おしゃべりするのが慣例になっている。ご主人が亡くなる直前

「コーヒー豆はハルボンさんに分けてもらいなさい」

と遺言のように言ったそうだ。ご主人は、俺達夫婦が時折訪ねることで、少しで一人暮らしの淋しさが紛れると考えたのだと思う。俺達は精一杯その遺志に応えなくては思う。エエ話やなぁ。

夜、隣のケイコさんとMR氏を乗せて太刀魚釣りに出かける。ケイコさんは、息子の俊ちゃん(小5)が校外体験学習で、5日間いないそうな。俊ちゃんが生まれて以来、居ない日は初めてじゃないかな。それで「私を釣りにつれてって」となったようだが、当ブログを見ていて、俺達がいつも大漁だと勘違いしたようだ。まぁ、その勘違いに気付いてもらって良かった。10人ほど竿を出していたが、誰一人釣れてなかったんだから仕方ないね。ただ、昼過ぎに降り出した雨は、出発30分前にピタリと止んだ。晴れ男パワー健在也!

ん?濡れても釣れた方がよかった?

釣りをしていると、OYM師匠が犬の散歩がてら現れた。何の連絡も取ってないのに嗅覚の鋭い師匠だ。師匠が来ても釣れないのだから、やっぱしょうがないね。

2016年9月20日 (火)

台風16号海平ライブ

7:00 かなり強い雨が降っています。風はさほど強くありませんが、これから強くなる予兆を感じさせます。お昼がピークになるでしょう。買い物に出るのは諦めました。夕方には去ってると思われるので、それまではダイエット、ダイエット!

8:10 雨脚はかなり強くなりましたが、風の方はまだ緩やかです。海に兎も飛んでません。防災無線で被害の報告はありません。

9:15 いきなり樹々が大きく揺れ始めました。いよいよ台風モードです。夕方まで外出は控えましょう。

9:41 瞬間風速が強くなり、時折家がグラッときます。不気味な風音が絶えなくきこえてきます。完全暴風域に入ったようです。

10:10 海の方から横殴りの雨となりました。我が家にとつては最悪の状況で、少しですがすでに「壁漏り」が始まりました。これは拭き取るしかないので、しばらくはこちらに専念します。海にはデカイうさぎがたくさん飛び始めました。素晴らしいロケーションには、それなりのリスクも伴います。

12:00 海側の壁から10数か所漏れてます。出ているところにタオルをあてがいアイスピックで止めておくと、時々取り換えるだけで済むんだけどなぁ。今、2本しかない。明日にでも20本ほど買っておかなくちゃ。

雨漏り(壁漏り)の対応は限界があるので、勝手に漏ってろと諦めて、MEIDO NO MIYAGE の練習しながら、モーうさいなぁと台風に文句言いながら機嫌よく演奏しております。

MT夫妻はいつものところに避難しているので大丈夫だと思います。

13:45 12:35淡路市全域に避難勧告発令と防災無線が入りました。避難してくださいとユーけれど、今までより風雨とも少し弱まったような気がしてるんだけどなぁ。風向きは北からに変わってます。まぁ、淡路市と言っても広いから、全体的には今がピークなのかもしれません。土砂災害は雨が弱まった後も起こりゆるからね。我が家の壁漏りは止まってます。

15:35 淡路島は暴風雨圏から外れた模様です。雨は少し降ってますが、風は止みました。吹き返しがあるかもしれませんが、台風は去った言ってよろしいかと・・・・

16:36 淡路市全域の避難勧告は解除されました。空も少し明るくなりました。MT夫妻も秘密の避難場所から帰宅したころだと思います。淡路島に被害があったのかどうか分かりませんが、とりあえず海平の郷は大丈夫だったようです。まぁ、壁漏りとか夏野菜全滅(今ある方がおかしい?)とか、我が家なりのささやかな被害はありましたけど・・・

明日は快晴のようです。本格秋モードの活動開始と行きましょうかね。まずは早朝ウォーキングをしたいなぁ。

2016年9月19日 (月)

真昼の敬老会

9:00ごろだったろうか、電話が鳴る。女房が応対している。聞こえる女房の声からだいたいのことは分かる。相手はナースのようだ。

「マレットするねんけど来ない?」

「私、止めとくわ」

「13:00から敬老会するねん。こっちは来れるやろ」

「ほんでもなぁ、ナ~ンも料理の材料あらへん」

「そんなん、要らん。MEIDO NO MIYAGEとして招待するから、演奏したらええねん!」

「ほんなら行くわ」

なんてところで話は落ち着いたようだ。

1時間後、またナースから電話。今度は俺が対応する。

「土砂降りやから、マレット中止になってん。そやから敬老会早めて、12:00からにすることになってん」

「そんなもん、俺がおらんかったら降るに決まってるやろ!」

「ほんまやなぁ、まぁ、そんなことやから、ちゃんと演奏の用意して来てや」

「こんな土砂降りのなか、俺の大事なギターを持ち出せるかいな」

「そやなぁ、ほんならまぁなんか違う芸してもらうとユーことで来てもらいましょう」

何て事になった。ところが俺の晴れ男はパワー盛り返したようで、11:30頃には、雨が止んだだけでなく、うっすら陽が射してきた。こりゃしょうがないなぁとギターをケースに入れ、出かける準備をする。

さて敬老会だが、ソー言えば今日は敬老の日(祝)なのだなぁ。しかし、この名称の宴会は初めてやなぁ。多分、誰も祝ってくれない連中ばかりだから、自力で祝うしかないのだろうと思っていたら、我が宴会仲間の敬老対象者は75歳以上なんやって。つまり、TN夫妻の敬老会だ。4月に我が家で米寿のお祝いしたのに続いてのお祝いだ。良いことだ。

P1000062

写真の一番手前でバンザイしてるお爺さんがTN氏だ。俺が祝ってもらえるのは8年後なんやなぁ。俺が生きてるかドーか分からんけど、ここにいる連中もどないなってるんか分からんもんなぁ。

それにしても元気な高齢者たちで、一昨夜は我が家でお月見会、昨夜はご近所宴会の後日付が変わるまで麻雀して、今朝マレットして(中止なったけど)、昼、敬老会のユー名の宴会の計画やったんや。パワーあるとユーより、アホとしかいいようがないなぁ。俺はついていけない。しかし、MEIDO NO MIYAGEとして5曲演奏し、アンコールは無かったので勝手に2曲追加演奏した。アホランクは上位にいるのかもしれない。

OMY夫妻が来るとユーので少し早めに退出した。今週末、NPO法人「まあるく」のイベントがあり、俺はそこでピザの窯長としてお手つだいさせてもらうことになってるので、その打ち合わせを兼ね、お茶に来てくれたのだ。

さて、これで怒涛の3連休は終わり、明日からウォーキングと土いじりの正しい日々に戻ろうと思っていたのだけれど、明日は台風直撃模様です。お互い気を付けましょう。我が家は、食料が無い。台風が来ないうちに買い物に行って来なくちゃぁ!

2016年9月18日 (日)

家から出たくない日

昨日は怒涛の一日で、なんと携帯の歩数計は14500歩と出ていた。昨日はどこにも出かけてない、つまりお月見会の準備➡一旦片付け➡再度準備➡お月見会➡後片付けで動いた歩数とユー事だ。

流石に今朝はお疲れ気味で、ご近所宴会のお誘いもお断りしてしまった。原則、ご近所宴会は参加と決めてるのだが、今日は食材を買いに出る気にもなれなかったのだ。今頃は某邸で賑やかにやってるんだろうなぁ。我が宴会仲間は本当に元気だ。とてもいい事だ。

午前は、ゴロゴロと過ごし、午後は徳島のひろりん夫妻、WDさんがきて、なかなか深い話をしていた。

今日は予報通り一日中雨だった。明日も同じらしい。その翌日辺りは台風16号が淡路島直撃する可能性が高い。今年、淡路島は、これまで一度も台風の影響を全く受けてない。とても珍しいことだ。淡路島にとって今年初めての台風は、瀬戸内海東上コースを辿りそうだ。このコースの台風は、太平洋側から来るよりも厳しいと聞いたことがある。明日は、飛びそうな物や、倒れやすい植木鉢などはそれなりの対策をしなきゃいけないなぁ。

皆さんもお気を付け下さい。

今夜は早めに寝て、明日は完全復活します。ウォーキングしたいけど、雨じゃぁね・・・

おやすみなさい・・・zzzzzzzz

小鉄写真館 

P1000041

P1000061

ゲージの中は安全と知ってか、得意の反転横ひねり腹天技でぐっすり寝ている。俺のPC横では割と行儀よく寝ております。このごろ寝ている時間が増えている反面、ハイテンション時の騒々しさは半端でない。こうして確実に大人の猫になっていくんやろね。

2016年9月17日 (土)

お月見会

 17日 6:00現在の天気予報では

18:00まで晴れ

18:00~21:00まで曇り

21:00以降弱雨 

となっております。目まぐるし変更があって信用できないけど、今夜のお月見会実施の方向で動きます。開始直前に降って、持ち寄り料理などのことで迷惑かけるかもしれませんが、俺は晴れ男引退しておりますので、俺のせいでないことはお知りおきください。

~~~~~~~~~~~~

10:40

P1000038蜘蛛の巣取り、拭き掃除、テーブルセット、照明セット、蚊取り線香・ゴミ箱・・・全て準備は整いました。日差しが強く蒸し暑い。モー汗ビショビショ。

そして天気予報をみたら、また変更されており、18:00よりいきなりの風雨となっている。以降明日までずっと傘マーク。こりゃ無理かな。料理の都合等おありだと思いますが、モー俺のせいちゃうからね。まぁ、最後の晴れ男パワー全開にしてみますが、自信ないなぁ。

~~~~~~~~~~

15:00 チョットの間、中止としましたが、間違いです。

一応実施のつもりでいます。雨の具合で各自判断してください。

~~~~~~~~~~~~

14:00過ぎだったかなぁ。急にパラパラときまして、こりゃ予報より早くきたんだ、もう止むことはないだろうと、とりあえず照明と椅子、テーブルクロスなどを片づけた。その後、PCに中止の案内を入れ、掲示板に中止と書き込むため外に出たら、なんと日が射してきた。

家にとって帰し、PCの雨雲の移動予想図を見ると、正午ごろ見たとき、18:00に濃い雨雲が来ていたのに、全くなくなっていた。モー、天気予報は当てにならん、とにかく準備だけはしておこうと、再度、照明など設置し、あとは成り行き任せと居直った。

17:00 らー子さんが現れ、最終的には39名の参加があった。始まった頃は

「まぁ、お月様が出るまでは無理やろが、雨が降らんだけでもハルボンさんの晴れ男健在としとこか」

なんて声が聞こえていたが、なんと雲間から赤いお月様が少し顔を出し、なんとそのまま全景を現した。思わずみんな拍手をしていた。

俺は、急遽強気になり

「ドーよ、この真ん丸いお月様。誰の庭でお月見会してるとおもてんねん」

とふんぞり返り、そこらじゅうで吹聴して回った。すると

「実は私、晴れ女やねん!」

などとほざく女性が数名いた。げに図々しいのは女性也!

兎に角、対岸の神戸・大阪・和歌山に連なる夜景、中秋の名月より真ん丸なお月様、そして大阪湾に月の道が妖しく輝く、最高のお月見会となった。勿論、いつもながら、盛り付けも美しい料理がずらりと並ぶ、幸せな夜となりました。

俺の晴れ男パワーは、まだまだ捨てたもんじゃない。

20:30過ぎ終了し、みなさんを送り出した後、いつもなら明朝する片付けを、全て終えた。明日の未明、強い雨の予報なのだ。明日は予報的中でもいいのよ!

片付け終了後、心地よい疲れに冷たいお茶をいただきながら、空を見上げると、真上にクッキリと満月が浮かんでいた。ここ数日、天気予報に振り回されたのは何だったんだろう・・・。

いい夜だ。

適当に写真を貼っておきます。

P1000059

P1000058P1000055P1000054

P1000053

P1000052

P1000044

P1000045

P1000046

P1000049

P1000047

P1000048

P1000050

P1000051

2016年9月16日 (金)

明日は何とか・・・

PCで天気予報のチェックを頻繁に行う日々が続く。予報自体、目まぐるしく変わるし、実際の天気とも外れる。今朝も雨など降るはずない予報なのに、ウォーキングするため車で国道に出たところで降り出し、市役所辺りに着いたときはかなり本気で降っていた。仕方なくUターン帰宅したところで止んでいた。なんやチューネン!

P1000034

日まで射してきたので、明日のお月見会前日準備は予定通りできた。思っていたより優れものだったのがこれ。傳さん夫妻が「ウチではもう使わないので、よかったら使って」と持って来てくれた電動芝刈り機だ。スイッチを入れるのに少しコツはいるが、我が家の芝2割雑草8割の庭でも難なく刈ることが出来た。ぼさぼさ頭をスポーツ刈りしたようで気持ちよい。俺も若いころは、スポーツ刈りだったり、ロングヘア―だったりしたんだがなぁ・・・

夕方、ススキを探しがてら散歩してたら、らー子夫妻が居て

「さすがハルボンさん、明日はお昼にチョッと降るだけで夕方から大丈夫みたいやね」

と言う。確か、日曜までは雲マークだけだったはずなんだけどと、家でPCチェックすると、らー子さんが言っていたのとまた違った予報に変わっていて、15:00~18:00まで傘マークが出ている。

う~ん、今さら中止の連絡も難しいしなぁ、もうゴーサインのまま突っ走るしかないな。案内には一応「雨天中止」とあるので、明日の17:00ごろの状態で各自判断してもらうしかないね。やっぱ宝くじ当ててデカイ家建てとかんといかんかったかな。

とにかく我が家は実施のつもりで準備しておきます。

今夜も3人組で釣りに出たのだが、降るはずのない雨が降って、早々に退散。ホンマ、どないなってってんねん!

さて、これからまた天気予報見るけど、なんか怖いなぁ・・・・

2016年9月15日 (木)

ウンの月

もう、5,6年になるかなぁ、我が家の年中行事として定着した、岩屋の栗園に栗と青い柿を買いに行った。売店の女将さんも、俺達のことを何となく覚えてるようで、

「いつもありがとうございます。今年の栗は大きいですよ」

なんて話しかけてきた。

P1000031

P1000032

帰って早速「栗ご飯」と「渋皮煮」にした。勿論、女房がです。少し茹で方が足らなかったためか、しっとり感は無かったが、栗らしい味でそれなりに美味しかった。残念だったのは、渋皮煮は中が分からないまま煮るので、芯の腐ったのが混ざっていたことだ。これだと、お客さんには出せないねとなった。ホントは「運が良ければ、渋皮煮が当たります。コーヒーしばきに来てください」なんて、ここに書きたかったんだけどね。

夜はいつもの3人で、中秋の名月を眺めながらの釣りとしゃれこんだのだが、恥ずかしがり屋のお月様は、顔を出さない。釣りの方は、まず、右側に陣取ったOYM氏に食べごろサイズのニョロとガシラがきた。その後、OYM氏は「ウンコ!」と言って車で去った。氏の自宅は釣り場から5分かからないのだ。15分程で戻ってきたが、以後当たり無し。

MR氏曰く

「そりゃ、ウンを落とし、ツキもないねんから、釣れんわなぁ」

しかし、OYM氏から2mほど離れたところに居た俺に当たりが何度かあった。釣れたのは食べごろサイズのニョロとゴンズイだ。これまで何度かゴンズイが釣れたことはあるが、こんなデカいのは始めてだ。20㎝以上はあっただろう。こいつに刺されようものなら病院行きだ。慎重に靴で踏みつぶし針を外し、海に蹴とばした。イヤー、危なかった。ただ、俺は夜釣り専門なだけに、釣れた魚はライトで照らし、よく見てからでないと魚に触らない。夜釣りを始めて30年間、ハオコゼ、ゴンズイなどに刺されたことが一度も無いのが自慢だ。2m横で竿を出しているMR氏には、最後まで一度の当たりも無かった。大師匠MR氏がボウズなんて、超珍しいことだ。

そろそろ、撤収の号令を掛けようとした20:30過ぎ、中秋の名月が瞬間的に顔を出した。「ウンの月」はMR氏だった!

~~~~~~~~~~~~

Img_20160827_0001

天気予報ですが、昼頃PCみると土・日の傘マークが消えておりました。何とかお月見会は出来そうですが、お月様が見えるかドーかまで保証できません。まぁ、みんなで美味しい料理持ち寄って、飲んで、おしゃべりして、ギャハギャハ笑えればいいですよね。たくさんの参加、お待ちしております。

Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ

フォトアルバム

ハルボン倶楽部ホームページ